人気ブログランキング |

近況③誇り持てるようになった人生

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか? なかまなです。

入院中に親しくなった人に何でも話せる気がして茉奈は飛鳥先生のことをカミングアウトしました。

実は中学2年の時に飛鳥先生のことが好きだとクラスにカミングアウトして脅迫事件や言葉のいじめに発展したことがあります。

茉奈が飛鳥先生の事が好きだとカミングアウトしたことを聞いていた運動部の男子から毎日のようにキモイ死ね頭おかしいと言われたり、別のクラスの女子から「飛鳥先生は結婚して奥さんや子供がいるんだからいい加減虚しいとか思わないの?茉奈ちゃんの恋は実らないんだよ」と嫌味を言われたことがあります。

これを話したら

「これ言われて先生を好きになるの辞めようとは思わなかったの?」

茉奈はどんなこと言われても飛鳥先生を好きになるのを辞めず自分の意思を中学卒業まで貫いてました。

「飛鳥先生を好きになったこと後悔してる?」

1人の女性からは質問されましたが答えはNOです。

「だったらそれでいい!もし、私が茉奈ちゃんだったら男子からいじめられたり女子から文句言われてたら多分挫けるかも知れない。でも、それぐらい茉奈ちゃんの思いは変わらなかったんだ!それぐらい飛鳥先生の思いは強かったでことじゃない?自信もっていいことだと思うよ」

この人にこのこと言われて少しは自分の人生に誇りを持てるようになりました。17年なんて長くはないですよね。でも、茉奈は飛鳥先生の本心が知りたいです。




実は、教頭先生経由して「迷惑行為で警察に通報する」と言われてかなりショック受けてます。このことも話しました。
その前に飛鳥先生は「いつになるか分からないけどまた1体1で話せる時が来る」と言われたことがあります。

「茉奈ちゃん、この言葉取り敢えず信じてみようよ。信じなきゃ何も始まらないよ。その前に飛鳥先生の本心が確かめようよ!」

そして手紙の文書を一緒に考えました。
彼女が退院する日に茉奈は彼女に自分の人生に少しでも誇りが持てたことを話しました。



by d_altaria334_f | 2019-11-05 15:25 | 入院生活

毎日心の底から笑っていることがモットー


by なかまな